卒業生の声

TOP卒業生の声 > 橋本 憲太朗

橋本 憲太朗

KBBでの活動を振り返って

KBBでは貴重な体験をさせていただきました。特に貴重な体験となったのは、色んな社長の講演を聞 けたことです。学生では分からない、社会の経験を聞けたのが良かったです。KBBに参加する前に、私が思っていたのは、とりあえず儲けれたら良いと思っていました。しかし、ビジネスでは常に勝ち続け ないといけない、常に利益を出し続けることが大事だと学びました。そこが社会人と学生の違いだと思いました。そのために社会の変化を勉強したりだとか、ファイナンスを勉強したりだとか、新規事業の 立ち上げ方を学ぶ必要があると感じられたのは良かったです。KBBの中にもこのようなことを学べるプログラムが用意されていて、ファイナンスを勉強する回や、社会の変化に対してそれをどのようにビジネスに活かせていけるのかを学ぶ回などがありました。また、企業を目指す仲間と出会えたのも良い経験でした。私は地方に住んでいて、周りに起業を目指 す人が多くいませんでした。KBBでは起業を目指す同世代の人と出会い、切磋琢磨できたのは良かったです。また卒業生とも触れ合える機会があり、起業を目指す環境で過ごせたことは財産になったと思い ます。



これからの目標とは

常に新しいもの、創造的なものを作りだしていきたいと思っています。その目標を達成する上でもKBBでの活動を活かせるのではないかと考えています。今回、卒業生の人からリーンキャンバスという フォーマットを教えて頂きました。それはどのような物かというと、リーンキャンバスというフォーマットを埋めていくことで、起業のコンセプトができていくものです。例えば、どのような顧客をターゲットにするのかとか、その顧客が抱えている課題は何かとか、その課題に対してどのような解決策が あるのかなどを埋めていくことで、コンセプトが完成します。そのリーンキャンバスを他の物にも応用 できるのではないかと考えています。例えば、研究をする上でもリーンキャンバスを使えるのではない かと思います。KBBで学んだことを活かして、常に新しいものを作っていきたいと思います。



KBBへ挑戦される方へ

KBBでの活動は「千利あって一害なし」、それくらいの活動だと思っています。それは金 山社長を始め、KBBスタッフのサポートを受けて、起業に関する勉強をできるからです。地 方に住む私にとっては、このような機会はめったにないので、本当に良い経験をさせていただきました。 ただ、KBBに参加することで起業しやすいかどうかは分かりません。結局、起業するかど うかは自分のやる気や実行力に関わってくると思います。起業しやすいかどうかで言うと、 活動が影響を与えているとは思いません。しかし、KBBに参加すると、起業した後の成功確 率を上げられるのではないかと思います。起業して成功する上で色んなことが必要になって くると思います。KBBでは起業を成功する上で、必要なものが揃えられるのではないかと思 います。例えば、プランが優秀であれば、資金面でのサポートもありますし、色んな社長の 話も聞けます。このように起業するかどうかよりも、起業した後に確率を高められる活動だ と思います。起業について、手取り足取り教えてもらえるわけではなく、KBBの活動からい ろんなことを学んでいくことになります。起業をした後のノウハウや成功確率を上げる方法 に興味がある人はぜひ参加した方がいいと思います。