卒業生の声

TOP卒業生の声 > 藤本 和也

藤本 和也

KBBでの活動を振り返って

「井の中の蛙大海を知らず」―KBBを通じて私は、自分が井の中の蛙であったことに気付かされました。ひとたび国外に目を向ければ、そこでは想像もつかないほど優れた頭脳を持った人たちが祖国のために死に物狂いで力を注いでいて、グローバル化した現代において「起業してビジネスをする」ということはそうした連中を相手に真っ向勝負を挑むということなのだと思い知らされました。その上で今後どう戦っていけばいいのかを考えること、そのために必要なフレームワークについて私はKBBを通じて学ぶことができました。 起業はしたものの、資金調達の糸口がつかめずに悩んでいたところにあるKBB卒業生の友人から紹介を受け、「ここしかない!」と即決して飛び込んだKBBですが、今では参加しなかったらと思うと空恐ろしいほどです。自分の従前の考え方が根底から”リプログラム”された、そんな人生で最も劇的な半年間だったと思います。



これからの目標とは

ビジョンは描きました。ですから後はそれに向けて諦めず、挫けず、立ち止まらず、粘り強く進んでいくということです。そして願わくば、近い将来日本や世界が直面する重大な変化の一端を担う企業を率いていたいと思います。



KBBへ挑戦される方へ

自分が本気かどうか、或いは本気になれるかどうかを確かめて下さい。一般的なビジコンとは違い、KBBのビジネスプランコンペティションはとてもクローズドな環境で行われます。ですから仮に賞を取ることができても、メディアに掲載されたりプランが紹介されたりすることはありません。そういったことをお望みの方には向かないと思います。 逆に「こんな事業がやりたくて仕方がないのに方法がわからない、資金調達が上手くいかない」という方にとって、KBB以上に恵まれた環境は日本に存在しないと思います。「優れたビジネスプランには創業資金に必要な額を出資」という言葉が表すように、KBBは「口先だけでなく本気で取り組む人」を全力でサポートしてくれます。大きな目標がある方、ぜひ応募し、がむしゃらに頑張ってチャンスを獲得して下さい。人生が変わります。