卒業生の声

TOP卒業生の声 > 柘植千佳

柘植 千佳

KBBでの活動を振り返って

KBBで学んだことは非常に数多く、また今後の進路にも大きな影響を与えてくれました。その中でも特に、社長のお話や同期からの刺激は自分自身が成長する大きな要になったと感じています。 ①同期について。同じ大学生という括りの中に、こんなにも志が高く、ビジネスで日本〜世界を変えようとしている人たちがいるということに驚かされました。全国各地から意識の高い学生だけが集まる貴重な環境の中に身を投じ、互いに切磋琢磨することができました。そして、この貴重な絆はKBBを終了した今においても強いものとなっています。②社長のお話について。金山社長をはじめ数多くの社長のお話を聞くことにより、今までの自分の視野の狭さに気付かされました。ビジネスの世界が厳しい世界であるからこそ、学生としてではなく一人前のビジネスパーソンとして社会で活躍する、その心構えをしっかりと肝に銘ずることができました。 その他にもKBBを通して得られたことの多さは計り知れません。このような機会を与えて下さったことに改めて心から感謝します。



これからの目標とは

目標は「日本社会の成長に大きな影響を与えること」です。私は、日本人の一人一人が日本の未来を担っていると考えています。各人が職業の社会的役割を認識し、やりがいや活き活きとした気持ちをもつことで、それぞれの立ち位置において一人一人がより多くの活躍をすることができると思います。そして、大勢の人がそういった気持ちで日々を過ごすことができれば、1人あたりの生産能力は飛躍的に向上し、社会全体の成長に繋がっていきます。 そのような社会の成長を目指し、まずは私自身が、夢に向かって努力する人や目標をもって仕事をする人に対し、成果の発揮できる場、あるいは活躍のできる場を提供するサービスを成功させたいです。自分自身が成功者となり、最終的には、日本人の一人一人が意識を高く持つことのできる社会を作っていきたいと思います。



KBBへ挑戦される方へ

現段階における起業知識の有無、ビジネス知識の有無は関係ありません。「やる気・本気」があれば、半年間で大きく成長することができます。私自身、研究色が強い大学の理系にいる為、ビジネスとは無縁のところからの出発で、最初は知らない用語ばかりが飛び交って苦労しました。しかし「やる気・本気」があれば、必死に学習することで必ず追いつき、また出資対象となることも十分に可能となります。今の現状にとらわれず、ぜひ挑戦し、度重なる問題や課題を乗り越えて成功に近づいていきましょう!!