卒業生の声

TOP卒業生の声 > 石川 聡彦

石川 聡彦

KBBでの活動を振り返って

KBBでは、ビジネスの基礎的な考え方・マナーを徹底的に指導して下さいました。学生が不足しがちなビジネス上での常識を、時には優しく、時には厳しく教えて頂き、本当に感謝しています。さらに自分のビジネスモデルに関しても、仲間や講師の方々に躊躇無く欠点や矛盾点を指摘頂きました。どうすれば良いプランになるのか、KBBのOBの方や同期を始めとして一緒になって頭を捻らせた、貴重な半年間でした。 自分のビジネスの出発点は間違いなくKBBです。ヒト・モノ・カネ・情報すべて揃っているのはKBBですし、十分吸収できる環境にあります。起業への志はあるが、方法が分からない。踏み出せない。そんな自分の背中を押してくれたのがKBBです。



これからの目標とは

いま自分が立ち上げた会社では、「世界に会社の大きな足跡を残す」ことをビジョンに、「経済活動を活性化させてより豊かな社会を作る」ことをミッションに掲げています。このビジョンとミッションはまさしく自分が子供の頃考えていた“将来の夢”です。この夢をより早く引き寄せるべく、現在開発中のサービスを 集中して取り組みたいと思っています。



KBBへ挑戦される方へ

KBBは「行動すること」がなにより重視されます。その点がいわゆるビジネスモデルの完成度を競う「ビジネスコンテスト」と大きく違うところで す。結局、ビジネスモデルが秀逸だろうと、成功するかどうかは誰にも分からない。しかし、成功する可能性が高いヒトは「行動できているヒト」だとKBBは考えます。僕もそう思います。投資家の目線も同じです。 机上の空論はいいから、まずそれを実現するための調査を行う。プロトタイプを作る。エンジニアリングの勉強する。仲間を募る。やり方はいくつでもあると思います。僕のこの記事なんか最後まで読んでる場合ではありません。まずは一歩踏み出すことです。