卒業生の声

TOP卒業生の声 > 岡田 翔子

岡田 翔子

KBBでの活動を振り返って

KBBに参加したのは、他のビジネスコンテストや講座等に参加し、周囲からいろんな意見を頂きながら、すぐ起業するべきか、起業するとしても何から始めれば良いのか悩んでいた時期でした。そんな時に友人から「KBBは本気で起業したい人が集まっている」という話を聞き、説明会に参加しました。実際に参加してみると起業している先輩が多く、起業経験のある先輩方のお話を伺えたり、経営者や会計士の方にお話を伺えたりと素敵な機会に恵まれていました。「経営者」と一口に言っても、同年代の方、一から会社をつくり、多くの方が使っているようなサービスをなさっている方、海外で起業された方など様々な観点からお話を伺えたのが本当に良かったと思います。また金山社長の言葉はひとつひとつにとても重みがあって、新しい視点に何度も気づかされました。今までは、起業に関する周りの意見を聞いてはどうするべきか悩んでばかりでしたが、KBBの勉強会を通して、改めて自分のことを見つめ直し、今後自分がどうしたいのか、自分の意志を持って考えられるようになったと思います。



これからの目標とは

人生最大の目標としては「人の笑顔を増やせるようなお仕事がしたい」と思っています。その一つの形として、私の家族の経験から、現在は介護関連商品のWebサービスを考えています。KBBを通して、実際に起業されている方の知識やスキルと、今現在の私との差をかなり思い知らされたので、サービス実現のために、今後は本などで知識をつけたり、プログラミングスキルを上げ、より良いサービスを作ることができるよう努力したり、海外事例や海外商品について調べたりと、小さな課題や目標を少しずつこなしていきたいと思っています。そしていつか「成果を見せる」という形でKBBの方々に恩返しできたらなと思っています。



KBBへ挑戦される方へ

もしも迷っているのであれば、挑戦してみることをおすすめします。もしかしたらその一歩踏み出す少しの勇気が、今後の人生に大きな影響を与える、素敵な出会いのきっかけになるかもしれません。KBBでは普段の生活ではあまり出会えないような、様々な分野で活躍している、全国の同年代のメンバーや起業している先輩方に出会うことができます。ビジネスコンテストで、ここまで実際に起業している先輩が多く、その先輩方のお話をじっくり聞けるところは少ないのではないかと思います。KBBでは学生でも社会人として扱われ、課題などで悩むことも出てくるので、厳しいと感じたり、大変だと思われたりすることもあるかもしれません。しかし、KBBの方々は頑張った部分などきちんと見ていてくださいますし、半年間悩み抜いた後は、夢実現のための次のステップが見えるようになっているのではないかと思います。是非一歩踏み出してみてください!