卒業生の声

TOP卒業生の声 > 菊地 凌輔

菊地 凌輔

KBBでの活動を振り返って

KBBに参加しようと思ったきっかけは、大学1年生の頃からベンチャー企業でインターンをしていたのですが、学生の間に自分で何も実績を作れていないということに気づき、自分で何か実績を作りたいと思ったからでした。KBBでは、 全国から優秀な学生が集まり繋がりができるだけでなく、自分のプランをブラッシュアップしてもらえる素晴らしいメンター陣と出会うことができると思います。起業するしないは別として、このKBBという場は学生の将来の選択肢を広げる場として最適だと思います。私自身、このKBBを通して多くの選択肢を得 る事ができました。人生約80年という短いスパンでKBBの活動は間違いなく私の人生の中でターニングポイントとなるでしょう。KBBに携わって下さった方は本当に多くいらっしゃいますが、皆さんに本当に感謝しています、ありがとうございました。



これからの目標とは

私は学生の間に起業することはしません。KBBの活動を始める前は、就活なんてしない!と周りに言っていた私ですが、実際自分でサービスを立ち上げてやってみると自分に足りないものが多く実際それで苦労しました。何をもって成功とするのは人それぞれだと思いますし、学生の間に起業するのが一番良いタイミングであればすればいいと思いますが、私が尊敬している起業家の方たちは学 生時代に何社か経営していたりしても一度企業に就職してから起業される方が多く、一度就職することによって学生の時よりも更に大きなことをしている人が多いと思いました。なので、一度就職はしますが自分にとって最適なタイミングで起業したいと思います。そのために日々の生活・業務の中でPDCAサイクルを 高速に回し、考え続けることを大事に生きたいと思います。



KBBへ挑戦される方へ

現状に満足している人は、そこでその人の成長は止まってしまいます。少しでも”今”を変えたいと思っている人、挑戦してみてください。本気でやれば運営の方たちは本気でバックアップしてくれますし、最後は自分次第です。頑張ってください。