卒業生の声

TOP卒業生の声 > 小塩 晃平

小塩 晃平

KBBでの活動を振り返って

KBBの活動を振り返って思うことは、普通に大学を通っているだけでは体験できないようなことを多く経験させて頂き、その経験が今の自分にとって、とても大きな物になっているということです。自分がKBBに応募したのは単純な理由で起業というものに興味があったからです。応募した時の僕はビジネスに関しての知識が何もなく、最初に提出したプランの資料の内容はひどかったと思います。しかし、KBBでの専門家の方々からのブラッシュアップ、与えられる課題に取り組む中で、非常に多くの苦労や努力はしましたが、それ以上に学校では学ぶことができないビジネスに関しての深い知識を身につけることができました。これは必ず今後の自分のキャリアに生きてくると思います。



これからの目標とは

小さい頃から環境問題や持続可能な社会というものに興味を持っており、現在も環境問題に関して勉強をしています。今後の目標としてはイギリスに行き環境学・開発学・政策について学び、その後、開発や環境保護の分野の職業に就き、社会貢献できる人間になりたいと思います。起業に関してはその時の状況で自分にとって必要であれば、手段の一つとして考えたいと思います。



KBBへ挑戦される方へ

僕はKBBに参加して学生にマイナスになることは一つもないと思います。自分の身の回りにはなかなかいない切磋琢磨し合える仲間を作ることもできますし、今後どの分野に進んでも役立つビジネスに対しての考え方・知識・マナーも身につけることができます。一方でKBBでは常にプランの進捗や成長が求められ、時には厳しい指摘をされることもあるので、それに応えるだけの多くの努力も必要になります。しかし、その活動の中で大きく成長出来ることは間違いなく、KBBは学生にだけ与えられるとても貴重なチャンスだと思います。なので、起業を考えている学生は参加するべきだと思います。