卒業生の声

TOP卒業生の声 > 上治 太紀

上治 太紀

KBBでの活動を振り返って

僕がKBB に参加して感じていることは人生が大きく動き出したということです。KBB では志高い仲間との交流、運営の方々からのビジネスに関するアドバイス、一流のビジネスマンの方々の講演、第一線で活躍されているKBBのOB、OG の方々からのプランへのアドバイスなど他のビジネスコンテストでは決して得る事が出来ない多くの機会を得る事が出来ます。KBBに参加したことで人生に迷っていた僕自身の進路が決まりました。それまでは就職しようか、起業しようか悩んでいました。KBBに参加しなければ周りに流されるまま就職活動をしていたでしょう。しかし、今は友人と起業して日々活動しています。優柔不断で決断力のない僕にはKBBに参加して「いつの間にか起業していた」僕にとってはこれぐらいがちょうどよかったのだと思います。



これからの目標とは

ひとつは会社を成長させ、家族の生活を支えていくことです。僕を応援してくれている方々へ、感謝し、恩返しする、これは当面の大きな目標です。何かを成し遂げる上でこの考え方は僕に大きな力を与えてくれるのでとても大事なことです。そしてふたつ目は地元を活気づけることです。現在、会社では観光業や広告業を中心に行っていますが、元々僕がそのような事業を始めようと思ったきっかけも地元産業の活性化のためでした。僕たちの新しいアイデアや技術を利用したイノベーションによって豊かな町を創り出していくことが大きな目標です。



KBBへ挑戦される方へ

ビジネスに関してはっきりとした目標がなくても、漠然とした夢があって、しっかりとした意志があるならチャレンジしてみるべきだと思います。多くの学生は夢を実現するための明確な方法は分からないと思います。そのため行動に移すことができなかったり、行動してみたはいいものの、具体的にどうすればいいのか分からなかったり。KBB は僕たち学生がどうしても踏み込めない大きな1歩の背中を押してくれたり、学生として、ビジネスマンとして一皮剝けることができる数少ない機会を与えてくれます。そこには多くの挫折や苦しみもあるとは思いますが、それを乗り切れば参加する前とは大きく違う自分がいると思います。