卒業生の声

TOP卒業生の声 > 廣岡 恭輔

廣岡 恭輔

KBBでの活動を振り返って

KBBに参加したのは、起業したいという単純な想いからでした。半年間の活動では、必死に考え、必死に動きました。 実際に起業に向けて行動できたのもKBBのおかげです。金山社長をはじめ、事務局のみなさんは本気で向き合ってくれます。そんな中での学びや経験、その全てが自信となり、実力となり、次への活力につながっていると確信しています。本気で起業するという志を持つ学生が集まる環境の下、お互いに切磋琢磨し合うライバルができる一方でそのライバルたちは仲間ともなります。その仲間たちや先輩方の活躍を見ると、とても誇らしく、嬉しい一方、「負けてられない」という想いが心の底から湧いてきます。私自身にとって、KBB生の活躍は、とても良い刺激になっています。素敵な学びと経験をさせてくれたKBBに関わる全てのみなさんに心から感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。



これからの目標とは

起業という目標を達成させます。起業したからには、その事業を世に広め、企業自体も成長させ、存続させ続けたいです。知識も経験も、まだまだですが、本気で取り組めば、周囲の方々は手を貸してくれます。私たちが思う以上に私たちを取り巻く“ヒト”は、優しく応援してくれます。そのことを知れたこともKBBのおかげです。日本の将来を、世界の将来を担うに相応しい人材になることが私たち若者の夢であり義務であると思います。そして金山社長が私たちにしてくださったように、次の世代へチャンスを与え、バトンをつなぐ義務もあります。世界の将来を担うに相応しい人材になること、次へとバトンをつなぐこと、この二つが今回KBBで貴重な学びや経験をさせてもらえた、私なりの恩返しです。まだまだ未熟者ですが、必ず恩返しを達成させます。そして本気で起業を目指し、やりたいことをやり抜いて生きていきます。



KBBへ挑戦される方へ

「起業したい」という想いを胸に抱いている方はもちろんのこと、「社会にインパクトを与えたい」、「このままで良いのか…」というような想いを抱いている方々も是非、KBBに挑戦してみてください。必ず何かが見つかります。必ず何かが変わります。 まずは、飛び込む勇気を出してみてください。尻込みをしているその時間がもったいないです。行動しなきゃ何も変わりません。「まず、行動」。これもKBBから教わりました。言葉で言うのは、簡単かもしれませんが、実際、できない人が多い気がします。行動し続ける過程で必ず何かが変わります。KBBで、未来を切り拓く一歩を踏み出してみてください。