卒業生の声

TOP卒業生の声 > 三辻 大志

三辻 大志

KBBでの活動を振り返って

KBBを通して、自分の人生において一本ビシッと通る軸をつくることができ、自分が人生で提供していきたい価値を考えることができました。それが実現できたのは、やはりKBBでの活動が素晴らしいものだったからと思っています。どのような点が良かったのかというと「長期間自分のビジネスプランひいては自分の価値観や人生観と向き合わされる環境」だったことです。これは、約半年といった長い期間をかけて勉強しプランをつくっていくKBBだからこその環境であり、ケーススタディ的なものや、一過性の強いものが多い一般的なビジコンでは絶対に得られない環境だったと思っています。「どのようなビジネスモデルにすればお金が発生するだろう」といったことだけでなく、「自分は社会にどのような価値を与えたいのか」といったようなことまでを、金山社長や運営事務局の方、そして優秀な仲間たちと共に考え抜き、磨き合えたのは、本当に素晴らしい経験でした。



これからの目標とは

「教育を通して社会を良くする、社会に貢献とする」という大目標が僕にはあります。それを実現するための教育として、「中高生に社会課題を考えさせる」という教育を行なっていきたいと考えています。今はKBBの2期生である安部さんの一般社団法人リディラバで、上に書いたような僕の目指す教育を実現させようと活動しています。ついに実現のめどがたってきて、今は企画を最終的に詰めている段階ですね。KBBで自分のプランとして考えていたことが、リアルになろうとしてきていて、かなりテンションがあがっています。より高い価値を提供できるようになるためにも、これからもっと勉強し、同時にアクションを起こしていきたいと思います。



KBBへ挑戦される方へ

ここを見ている方には、ぜひKBBに参加して自分を鍛えて欲しいと思います。KBBは半年も続きますし、毎回プランに関して深く考えさせられ、決して楽なものとは言えないかもしれません。ただ、KBBに参加したいと思う人達は、むしろそれだけ厳しい場ということを嬉しく思えるような人たちだと思いますし、ぜひそうであって欲しいと思います。自分を鍛える場としてKBBを有効活用することが、金山社長や運営事務局の皆さん、これまでのKBB参加者がみなさんに期待していることでもあると思います。KBBで起業プランを考えることを手段・きっかけとして、「自分の価値観、人生観、社会に対して与えたい価値」などを考えてみてください。それ絶対に自分の人生において非常に価値のある経験になります。その経験を一人でも多くの人にしていただけたら、と思うので、ぜひチャレンジしてみてください。