卒業生の声

TOP卒業生の声 > 長谷川 敦美

長谷川 敦美

KBBでの活動を振り返って

ビジネスプランをどう現実化していこうかと、考え悩んでいた時に知ったのがKBBでした。申し込みをした時は奨学金で大学院に通っていたので、参加費用が一切かからないという点が素直に魅力的だったと言えます。勉強会ではメンバーで時事問題についてディスカッションしたり、それぞれのビジネスプランについての意見を交換しました。学んでいる分野が異なるため、ビジネスプランの内容やディスカッションの意見も、異なる見方がありとても良い刺激になりましたね。また、運営事務局の方々や専門家の方々にビジネスプランをより現実的にするためのアドバイスをいただき、参加する前の自分がいかに甘い考えだったかを自覚することができました。韓国研修では他のビジネスコンテストでは学べない体験ができたと思っています。金山社長と運営事務局の皆様、そしてKBBメンバーには本当に感謝しています。ありがとうございました。



これからの目標とは

「自分が創造したことを実現する」ことですね。KBBで発表したビジネスプランは新しい商品の売り方なので、多くの人に受け入れられるかどうか不明ですが、まずはそこを知るために挑戦をしていきたいと考えています。実現したいことは山ほどありますが、まずは一つ一つ焦らず実現化していくつもりです。



KBBへ挑戦される方へ

どんなことをするにしても、その結果に自分が満足できるかどうかが重要だと思います。経験は自分だけの財産ですので、選べるようなら楽しそうな道を選んで、その中で思いっきり挑戦してください。