卒業生の声

TOP卒業生の声 > 安部 敏樹

安部 敏樹

KBBでの活動を振り返って

明日から実際に投資を受けてビジネスを始めるには何が足らないかということを考えること。それを現実味を伴って考えたのは、とても大きいと感じています。特に人を雇用するようになった今だからこそ、お金周りや現実味を伴った形での、投資という形を意識するようになりました。実際に事業を始める前に、そういう心構えを涵養する場所にいれることはとても貴重なことだと思います。大変なことは特になかったと思います。そういう意味では得が多いし、とりあえず美味しいものが食べられます。あと、関西に少し詳しくなります。興味があれば参加して見るとよいのではないでしょうか。



これからの目標とは

「社会の無関心を打破する」というミッションを、世界のあらゆる場所で果たしていけるような社会問題のプラットフォームを作ってます。5年以内にスタディツアーというメディアを世の中に確立し、誰もが社会への問題意識をツアーという形でアウトプットできるような社会を作ろうと思います。今は”みんなが社会問題をスタディツアーにして発信するプラットフォーム”=リディラバ、と認知してもらうところから始めてます。



KBBへ挑戦される方へ

是非目の前にあるチャンスをものにしてもらえればと思います。下手に中立を装うビジコンより、出資してくれる人が選んでくれるという点でとても実際的で魅力的です。躊躇せずにとりあえず飛び込んでみればよいのではないでしょうか。