卒業生の声

TOP卒業生の声 > 石垣 晶子

石垣 晶子

KBBでの活動を振り返って

自分で考えたビジネスプランに対して経営者の方、会計士の先生が真剣にアドバイスをくださったことは、本当に貴重な経験だと思います。特にKBBの代表の金山社長がなげかけてくださる質問は、「その事業が本当に利益を生むのか?」「その事業はナンバーワンになれるのか?」「他者に負けない点はなにか?」「競合との差別化は?」といった非常に鋭いものでした。決して優しくはなかったです。でも、だからこそレベルの高い学びが得られました。また、とにかくヘアサロンの開業をするという考えから、誰にも負けないヘアサロンを展開するという目標を持つことができるようになりました。KBBでの学びをもとに、大学での勉強とサロンワークの両立をし、ヘアサロンの開業に向けて一日一日がんばっています。



これからの目標とは

まずは来年、ヘアサロンを開業して、利益をしっかりと出すことです。そのためには、自分自身が今よりももっと多くのお客様に支持される美容師になる必要があります。昨日より今日、今日より明日、私は一生カットがうまくなり続けると決めています。私のことを支持してくれるお客様のキレイを一生とめません。それが私のことを支持してくれているお客様に対する温情だと思っています。そして来年ヘアサロンを開業し、利益をしっかり出したあとの最終的な目標は、売れっ子美容師を500人育てることです。



KBBへ挑戦される方へ

夢の実現のために必要な行動は100人いたら100通りあります。KBBの活動後、私もKBBの仲間もそれぞれの夢に向かって具体的な行動をとっています。フィールドは違っても、一緒に夢に向かう仲間ができました。KBBでの仲間との出会いは、私にとって大切な財産です。