卒業生の声

TOP卒業生の声 > 森地 高大

森地 高大

KBBでの活動を振り返って

KBBに参加したきっかけは、たくさんあるビジネスコンテスト中の一つとして応募し、選考を通過できたことです。ただ、KBBは他のビジネスコンテストと「本気さ」といった点で大きく違いました。ビジネスプランに対するアドバイスはもちろんのこと、講師の方や事務局の方々は、私たちを「学生」としてではなく、「社会人」として接してくれます。ときに厳しいと感じるときもありましたが、今振り返ると非常によかったと思います。KBBの活動を通して得た学びは「ビジネスには、何としても実現するという本気の思いが重要だ」ということです。そして、その思いを持って行動していくことが、自分や社会を変えるきっかけになることを学びました。KBBでの時間は、講演会、懇親会や研修旅行での真剣さと楽しさのメリハリがあり、非常に貴重な時間でした。



これからの目標とは

これからの目標は、既存の技術を使って人ができることの範囲を広げていくことです。私は、技術は多くの人のために使われてこそ価値があると思いますし、技術を通して人のできることを広げていきたいです。そのために、センサ技術を中心とした専門性を高めながら、起業家教育を受けることやビジネスコンテストに参加することでビジネスについても学んでいます。在学中に起業も考えてもいますが、まだ具体的に技術で人のできることの範囲を広げるために、どのように応用していけばいいのかが見えていないので、それを見つけることができるように幅広い視野で物事を考えていきたいと思っています。また、それが見つかったときには、何としても実現するという思いを持って行動しようと考えています。



KBBへ挑戦される方へ

KBBが参加者にとってよい機会になるかどうかは、KBBの課題やビジネスプランのブラッシュアップに本気で取り組むかどうかにかかっていると思います。KBBは本気で取り組めば、非常によい機会になります。学業との両立は大変だと思いますが、頑張ってください。